4日目 蘆洲にある駅直結のホテル@成旅晶賛飯店 芦州館

台北に戻ってきましたが、この日泊まるホテルは新北市の蘆洲区。
最初は台中2泊する予定だったのですが、日程を変更したら台北の定宿が泊まれず。
ってことで、いつもと違うところに泊まってみようってことで決めた地区です。

最寄り駅は、徐匯中學駅です。

16-17_4_3_1.jpg

初めて下りる駅ですが、地下鉄の路線自体が新しいので駅が綺麗です。
で、ホテルはこの駅から直結で、同じ建物にある【成旅晶賛飯店 芦州館】です。

16-17_4_3_2.jpg

改札を出て、エレベーターを乗り換えて6階で下りるとホテルのロビーに辿り着きます。

16-17_4_3_3.jpg

エレベーターを降りて、右手にフロントがあるのでそのままチェックイン。
日本語が分かるスタッフも居るらしいので、言葉が分からない人も安心です。
チェックインを済ませて、客室用のエレベーターに乗り換えると、エレベーターホールに居たのがこちらのキャラクター。

16-17_4_3_4.jpg

ホテルのキャラクターらしいです。
フロントスタッフとベルボーイかな?
年が明けましたが、まだ台湾はクリスマスモードです。

今回泊まる階のエレベーターを下りると、こちらもクリスマスモードでした。

16-17_4_3_5.jpg

さて、部屋に入ります。
今回はExpedia+の特典で、お部屋をアップグレードしてくれたとのこと。
ですので、予約していた部屋よりも広い部屋になりました。

ベッドはクィーンサイズに近いダブルベッド。

16-17_4_3_6.jpg

一人がけのソファーには足元にオットマン付き。

16-17_4_3_7.jpg

デスクもあるので、ビジネスユーズにも対応しています。

16-17_4_3_8.jpg

お風呂は湯船ありで、トイレはウォシュレットあり。

16-17_4_3_9.jpg

客室に対してガラス窓になっていますが、ロールカーテンがあるので目隠し可能です。

シャワールームは独立。

16-17_4_3_10.jpg

アメニティはオーガニックのボディーソープとコンディショナー入りのシャンプーがあります。

16-17_4_3_11.jpg

外には出られませんが、ベランダもあり眺めも良いですよ。

16-17_4_3_12.jpg

ウェルカムフルーツも付いてました。

16-17_4_3_13.jpg

ホテルも新しく、駅直結なので便利な場所。
値段も手頃で、台北市内にも地下鉄で数駅ですし、駅前なのでバス路線も充実した場所です。
台北市内のホテルも一時期高騰していたのもあり、人気もあるホテルみたいです。
(実際海外のお客様も多く、日本人も見かけましたよ)
たまには違う場所に泊まりたいっていう時には良いかもしれませんね。


ホテルの周りで散策して必要なものをコンビニでお買い物。
少し休んだら夕飯の時間です。

つづく

みちねこ

スポンサーサイト
台湾台北ホテル

Comments 0

Leave a reply